スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーの施術方法2

2015.02.15.Sun.14:22
フィールドオブヘブンのLINE通信
2回目です
前回ファッションカラーの時には地肌から塗らないと言う内容でした。
それは自然なグラデージョンにしたいから。ファッションの場合は根元ほど染まっていなくて良く毛先ほど染まっていた方が良い
そして初めてカラーをする方以外は毛先に行くほどカラーの回数が増えているはずですので既に明るくなっている
よって毛先ほどカラー剤のパワーは必要なく優しいカラーの配合でダメージ軽減に繋がります(したいカラーの色味や明るさによってその限りでは有りません)
今回は白髪染めの話を。
白髪染めはファッションとは逆で根元ほどしっかり染めたい訳です。それが理由で白髪染めは地肌からべったり塗布する方法をとっていました
しかしコーム(クシですね)を使って塗る事で地肌に付けずに根元からしっかり染める事が可能になりました
今までそれでは染まらないのでは?と思って躊躇してきましたが薬剤の改良成果とツールの向上で可能になりました
それに伴い根元と毛先の塗り分けをする事で根元は暗めに白髪染め。二回目の部分からは明るめにカラー出来るようになりました
次回そもそも地肌になぜ付けないのか?
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。