スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪のダメージについて

2015.03.23.Mon.18:50
今回は髪のダメージについて
よく髪が傷む、傷んでいるなんて言葉を聞くと思いますが具体的にどんな状態が髪が傷んでいると言う事なんでしょう?
ここは実は色々な条件が絡み合っていて一言では言えないのですが
基本的には髪の毛が生えてきた直後の状態がその方の素の髪の状態となります
そこに熱や紫外線、プールの塩素やパーマ、カラーの科学的要素、摩擦等々後天的な要素で元々の状態とは違って来て
不快に感じる事を一般的には傷んだと言うと思うんです。
そこでポイントなのは”不快に感じる”と言う所、何を持って不快かと言う事も有りますがからむ、ぱさつく引っかかる、切れる枝毛、
傷んでパーマがかからない、広がる。これくらい?
美容室で話す傷むと言うのはその中でやはりパーマやカラー、ブロー、セットアイロン等で元々の状態と違ってきて不愉快に感じる
それを傷む、ダメージすると表現するんだとおもっています。次回に続きます
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。