猿の惑星

2011.10.25.Tue.14:43
大分日が経ってしまいましたが”猿の惑星ジェネシス~創世記~”を10日に見てきました。
僕はこう見えても(お客様にこう言うと、全然こう見えてじゃなくて想像通りですよと笑われます)猿マニアでして過去作は数十回は見ているのですが(1~5。ティムバートン版は二回くらい)10日に劇場で見て来てその後シリーズ5作を二回ずつw見返してしまいました。

結論から言うと大変面白いです。迷ってる方は見た方が良い。

今作は過去の5作の再構築と言う事だと思うんです。
所謂リメークではなく今の時代にフィットするために話を変えると言うよりは作り直す感じ。
ですので猿のシーザーが言葉を喋れる様になる理由も前作とは違うのはむしろより良い変化だと思ってます。
こう言う世代をまたいだ物語にはパラレルワールドを採用するかどうかと言うのが大きな分岐点だと思うんですが(バックトゥーザフューチャーや仁などの様に過去が変わる事で未来も変わって存在自体が怪しくなると(写真の自分が消えかけるとか)いった非パラレルワールドと過去が変わるせいで未来も変わるがそれはいくつもあるパラレルワールドの世界が一つ増えただけと言う解釈)
猿の惑星過去5作は明らかにパラレルワールドの世界な訳で1作目の世界は,
シリーズを通して5作目の時点で人間と猿との共生と言うパラレルワールドを生み出しあの後に1作目へと続くループ構造にはなっていないわけです
(最後にシーザーの像が涙するシーンで実はそれはこの世界が嬉しい涙、これがまた1作目の世界になってしまう事への悲しみの涙と2つの想像ができるような含みのあるシーンになっているのも有るのですが)
僕個人的にはアルドーの処断、コーネリアスの証言による最初に喋った猿がアルドーであると言う事が、違う未来になっている時点でパラレルワールドと言う意見を支持します

今作創世記は1作目の時点での現在の地球を描いた作品で再構築と言いながらも過去作に繋がって行く作品ではないかと思っています
つまり3作目のジーラとコーネリアスが過去の地球でシーザーを出産する前の2011年の地球3作目の地球がパラレルワールドでありその基になるべき現代の地球

   猿の惑星ジェネシス---→恐らく有るであろう次作---------- ---------- →過去作1→過去作2-
                                      
過去作3-----過去作4------------------------------過去作5-------

   ←----------------------------------------------------------------------------------------


こう言うタイムシフトかと思っています
次作でコーネリアスが語っていたアルドーの記述をどう整合性付けるのか楽しみでしょうがありません
コメント

管理者にだけ表示を許可する